室内鍵開け

中川区のちょっとした工場へ解錠作業に行ってきました。

所長室のシリンダー錠の解錠です。
最近こういった簡易鍵の解錠作業に行っていなかったため久々の作業です。

絶対に開くと自分に言い聞かせるのが解錠作業へ行く時の儀式です。

現地に到着して鍵穴を見せてもらうと楽勝じゃん!って感じです。
鍵穴の写真を撮影して作業開始です!

こういった鍵はスルスル回る感じではなく細いテンションでは力不足。
なので鍵が回る状態になってからは少し太いテンションに変えるか円筒錠などは
ちょっと細めのマイナスドライバーか何かで不可をかけてやればちょっとした力で
回ります。

(無理やり回したら壊れます)

どちらかというとディスクタンブラーの入ったシリンダーよりピンシリンダーのほうが
作業的には好きです。

ただディンプル系はすごく嫌なので鍵はなくさないで下さい。

コメント / トラックバック1件

  1. 田村 より:

    東京にも来れますか(笑)?

    鍵職人のプライベート、これからも拝見させてください。

コメントをどうぞ