GOAL 4350面付箱錠

午前中に緑区で解錠の依頼が入る。
解錠久しぶりのような気がします。
さっさと現地に向かい速攻で開けようと勢いだけはありました。
現地に到着するとGOALの4350が付いていました。まあそんなに時間は取られないであろうと
思っていたのに全然開かない。
ピッキングでもオープナーでも開かん!
   
もう開かないんじゃないか?
そんなはずはない今まで先端の滑り止めがなくても開いたじゃないか!
そう滑り止めを割りと早い段階で無くしてしまい今まで滑り止めなしでやっていました。
でも今日は訳が違います油でも塗られているんじゃないかって言うぐらい滑ります。
それに4350のサムターンやりにくい。
ゴムがないため仕方なく滑らないようにテープを張ってみました。
くっついてダメ。即却下。
ピッキングもダメサムターンもダメ。破錠?絶対ダメ。ダメではないけど今まで開いてきただけに
これぐらいは開けないといけないという変な意地。

作業しながらいろいろ考えているとクレセントオープナーの先端にゴムがあることを思い出しました!!
サイズが違うけど何とかなると思う。
やってみるしかないでしょうが!
クレセントオープナーの先端をハウスオープナーの先端へテープでぐるぐる巻き。
後は外れないように適度な力でGO~!!

皮肉にも1発で開きました。今までの時間なんだったんでしょうか?
それにまさか今になってハウスオープナーでの解錠でネタが出来るとは思いもよりませんでした・・・
遅くなってしまいお客様どうもすいませんでした。
今日は反省です。

いったい先端のゴムどこへ行ってしまったんだ!!

コメント / トラックバック2件

  1. お久しぶりです。
    4350は厄介ですよね。
    先端のゴムで良いのがありますよ。
    大きな声では言えませんが、グリップ付きのボールペンのグリップが丁度良いんです。
    特にセイラーがお勧めです。
    色々なボールペンで試作した結果、グリップ無しのペンばっかり残ってます。
    私の場合は、自作品なのでフキのタイプに合うかは不明です。

  2. レコメンドロック より:

    お久しぶりです。
    大阪ショボショボ鍵屋さんのブログいつもこっそり拝見させてもらっています。
    このコメントを読んだ時セイラーって何だろう?と思いましたがふと机の上のシャープペン
    をみたらセイラーでした。
    今すぐに付けてみます!

    戻りました。取り付けるのかなりキツキツでしたがセイラーのオープナーの完成です!!

コメントをどうぞ